子連れ旅行日記

8歳と3歳の子持ちです。子連れで行った写真多めの旅行記です

WDW情報編:コレクション

今回は2種類のコレクションと、新しいコレクション??をご紹介します。

 

スーベニアメダル

記事は WDW旅行記(2日目) - 子連れ旅行日記 と少しかぶります

日本のディズニーだけでなく、テーマパークや観光地などでも最近は見かけますよね。

(少なくともUSJポケモンセンターなどでは見かけました。)

日本では硬貨の加工は法律で禁止されてますが、アメリカでは硬貨をつぶしてメダルを作ります。

日本では100円で1枚作れますが、アメリカでは

 51セント:25セントX2枚+1セント(1セントをつぶす。銅のメダルができる)

1.25ドル:25セントX5枚。(25セントをつぶす。銀のメダル。銅より少しデカイ)

で作ります。

WDW内のメダルの場所、柄はこちらのサイト Disney Coin App から検索できます。

そのときの相場によって変わっちゃいますが、日本のメダルより安く作れるしお土産にもなります。

WDW内はマジックバンドにクレジット情報を登録するとワゴンの水(3ドル)でも買えちゃうのですが、メダルだけはニコニコ現金払い。

そうでなくても多少の現金は持っていくと思うので、メダル用に現金と小銭を用意しておきましょう。

メダルの横に両替機があることがあります。

(コンテンポラリーリゾートとマジックキングダムのウォルトディズニー鉄道メインストリートUSA駅では見かけました。)

1,5,10ドル札をクォーターコイン(25セントコイン)に両替出来るのですが、1セントコインだけは売店などでおつりを作るか、オネガイして両替してもらいましょう。

 

ピントレーディング

東京ではいろいろあって中止されているピントレーディング。

今回の旅行の情報を調べている間にどうしてもやってみたく、息子と一緒に交換してみました。

f:id:dai_mya:20160904161243j:plain

交換しようぜ!と言わん勢いで立っておられます。

キャストさんとはほぼ100%交換できます。

f:id:dai_mya:20160904161350j:plain

ボードを持って立っておられる場所はあっちこっち。

日本のピンでも問題なく交換できます。

f:id:dai_mya:20160904161423j:plain

首からさげてるものも交換対象

(ちなみにこのお姉さんは上の写真のおじさんと交代した後だったらしい。

ボードが同じラインナップでした。)

f:id:dai_mya:20160904161433j:plain

係りのお姉さんから声をかけられて交換することもあります。

 

係りの人によってはピンを裏返しに刺して「何が当たるかな?」ってお楽しみをしておられる方もいます。

f:id:dai_mya:20160904161910j:plain

こちらがキャストさんと交換したピン全部。

f:id:dai_mya:20160904161936j:plain

ミッキーのシルエットが入っているのは「キャストさん専用、非売品」のピン。

f:id:dai_mya:20160904161945j:plain

こちらは購入したピン。

f:id:dai_mya:20160904162029j:plain

オークションで東京ディズニーのピンを購入して交換してきました。

「東京大好き!」と言ってくれたキャストのお姉さんは「このピンは個人的に保護しなきゃ」って言ってポケットにしまっておりました(笑)

「日本のディズニーのピンだよ」というと大体のキャストの方が「おー!クール!」とかいって喜んでくださいました。

クリスマスのピンと日本のクリスマスのピンを交換したときも「ナイス!」とかいって喜んでくださってたなぁ。

f:id:dai_mya:20160904162054j:plain

ピンの留め具。基本は左のミッキーのゴム。ほかの形もあります。

真ん中はねじ式。右のレンチで締めるとピンが落ちないし外れない!

 

f:id:dai_mya:20160904162127j:plain

ピンバッグ。

今回のピンの保管用に買いました。年号入ってるのは今年しか買えないし、行った年がわかるのでこちらに。

 

f:id:dai_mya:20160904162156j:plain

後ろにはベルト通しがあるので、ウエストポーチとしても持ち歩けます。

大量に交換したい人用って感じ?

f:id:dai_mya:20160904163400j:plain

ランヤードと呼ばれる首下げストラップ。

f:id:dai_mya:20160904163402j:plain

このようにピンを首からさげておりました。

ランヤードは結構長かったので、先端のわっかにスマホをつけてポケットに入れておりました。

携帯を使うとき、下の図のように

f:id:dai_mya:20160904164242j:plain

ゴムの留め具だとピン本体の重みで外れて落ちちゃうことがあるので注意。

日本の国旗ミッキーは交換するつもりは無かったので、ねじ式で固定しておりました。

 

なぞのカード

最後にこのカードをご紹介します。

f:id:dai_mya:20160904164720j:plain

カードの表

f:id:dai_mya:20160904164855j:plain

カードの裏

 

こちらのカードはアニマルキングダムから帰るときにいただきました。

コンテンポラリー行きの乗客が私たちとあと2グループぐらいだったのですが、ちょうど交代される運転手のおにいちゃんが私たちに上のカードを渡してきました。

ほかのテーマパークから帰る時も行くときもこんなカード貰ってません。

左上ミッキーの横には「1 OF 27」とあるので、27種類ありそう・・・

 

もしかしたら、運転手さんにいえば貰えたのかも・・・

これから行く方は聞いて見てください~